はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

ママチャリを改造する その2

on   0 comments   0 trackback

さて、その1で明らかにした4点の不満を解消するのか?
次の方法で解決してみようと思います。

"クロスバイク"ルック車が二万円で買える世の中。
あまりお金をかけても意味がないので
「出来るだけお金を使わずそこそこ快適!」が目標です。


それなら放置自転車からパーツを・・・(ry というのは
窃盗になるので絶対にやめようね!


廃品回収業者がタウン誌などに「自転車譲ります」と
個人売買コーナーに載せてるケースもあるので
業者から自転車を譲ってもらいパーツにしてしまう
方法もあります。
希望に合うパーツの付いた自転車があるとお得でしょうね。


長いシートポストはあまり出回ってないと思うので
新品購入するしかないでしょう。



●不満点 その1:サドルが低くペダルを踏み込めない

→ 純正シートポスト20センチから社外品に交換
  クランク交換も予定しているためクランク長が
  165ミリから170ミリになるのもプラス要因。

●不満点 その2:ギア比が軽すぎて漕いでも漕いでも前に進まない

→フロントクランクを32Tから36Tに交換。


●不満点 その3 カゴが変形して錆びてボロさが増している

→中古ステレンス製自転車カゴに交換。 
 以前所有していた自転車につけていたのを流用します。


●不満点 その4 ハンドルが高すぎて不安定

→ハンドルを下げて様子見。
 現状のは"カマキリ"のようなアップハンドルなのでフラットハンドルに
 交換したいが予算なぞない(笑
 
 

◎用意した部品
リンエイ コッタレスクランクセット36Tブラック 1280円
リンエイ シートポスト ブラック(25.4mm) 30cm 778円
KTC 1/2x1/8 チェーン 96L 約800円 (長さ間違えたw)

ヤフオクとポンパレモールで購入。
ママチャリのフロントクランクは32Tが多いのですが
一部軽快車では36Tを使ってるものがあります。

ママチャリのクランクを交換するような危篤奇特な人が
他にもいるようでモノタロウ、ヤフーショッピング、ポンパレモールで
扱いがありました。

チェーンはコマ数を数え間違えて短いのを買ってしまいました^^;
長目のを買って切る方が確実ですね。


◎購入した工具
コッタレスクランク抜き工具 280円
チェーンカッター W120 360円 

ともにヤフオクでポイントを併用して購入。
いずれクロスバイクのメンテナンスにも使える・・・といいな^^;


モノタロウの割引やクーポンのある日に他の物も買って
3000円以上送料無料にして買うのが一番安いかもしれません。


ポンパレモールは登録していると時々3000円以上で1000円引き
クーポンが送られてきまする

ポンパレモールは他よりも安いわけではなく1000円引きクーポンが
ないと送料も掛かるため割安でないです。


チェーンは圧倒的にモノタロウが安いのでチェーンカッターや
クランク抜きも買うならば、3000円以上送料無料のモノタロウか。


ホームセンターよりも通販の方が自転車部品は安いので
よく比較検討して下さい。

ママチャリを改造する その1

on   0 comments   0 trackback

ママチャリを改造する その1

甥っ子が高校進学を機に要らなくなって放置されていたため
貰ってきた自転車です。
親父が乗ってみたものの漕いでも漕いでも前に進まないんですと(汗


自分が乗ってみると26インチでタイヤが小さくギアが軽いため
びっくりするくらい前に進まないんです


◎自転車スペック
ブリヂストン製26インチ ママチャリ
内装三段変速
ハブダイナモ、LEDオートライト搭載
馬蹄錠ハンドルロック付き


ブリヂストンのママチャリで3万くらいしたモデルなので
作りはいいのですが不満点がいくつかあります。


●不満点 その1:サドルが低くペダルを踏み込めない

シートポストが20センチしかなく限界まで上げても駄目
慎重175センチに26インチのママチャリでは足が全く伸びません。


●不満点 その2:ギア比が軽すぎて漕いでも漕いでも前に進まない
フロントのギアが32T
リアが14Tかと思いきや16T
内装三段変速のため最終ギア比は
1速 1.47   2速 2.00  3速 2.72

1分間に70回転で漕いでも時速17キロ。

20160323_001.jpg


●不満点 その3 カゴが変形して錆びてボロさが増している
中学生だったらねぇ^^;;;
いろいろぶつけたりしたらしくカゴがぼろいw


●不満点 その4 ハンドルが高すぎて不安定
無駄にハンドルが高いのはブリヂストンの仕様なのか!?


これらの不満点を三千円以内の予算でどうにかして
もう少し乗りやすくしたいと思いますwww


R32スカイライン 燃料タンク エア抜きホース交換

on   0 comments   0 trackback

桜がもうすぐ咲きそうだと天気予報で言われていますが
冷たい北風が吹いてる関東地方です。


低圧・高圧側燃料ホースとキャニスターホースを
交換してきたスカイラインですが未だにガソリンの臭いが
する時があります。


キャニスターホースのホースバンドを交換するために
燃料タンクを卸した際に、ガソリンの染みを確認すると
給油ホース近辺が怪しくホースのOリングは問題ない。

となると、給油ホースの横についているエア抜きホースが
怪しい。

ガソリンの染みの上の方にエア抜きホースのニップルが
あるんですよね!
KC4D0024.jpg


エア抜きホースを取り寄せました
部品名 ホース
部品番号 17226-01U01 3280円(税別)

R32GTRではここのホースはすでに廃盤らしいですが
R32標準車ではまだ部品がでますw


1.リアをジャッキアップして右リアタイヤハウス内のカバーを外す。
 *クリップ三か所

2.燃料タンクを車載状態のままホースを交換できないかと
 手を伸ばして頑張るが無駄な努力でした^^;

3.リアバンパーを外せば手が伸ばしやすくなりいけるかと思いきや…
 無駄無駄無駄無駄無駄無駄~

KC4D0025.jpg


4.というわけでさっさと燃料タンクを降ろします。
 給油警告ランプがつくくらいガソリンが少ないと非常に楽です。

 トランク内の燃料ポンプのコネクタを外して「蓋」のボルトを外して
配線のグロメットを外します。
 鉄板で手を切らないように軍手は必須です。

 給油ホースのグロメットをボディから外してタイヤハウス内の
 ボルト一本取り外す。
 ジャッキ二個で支えながらタンクバンドの2本のボルトを緩めるだけです。

 左側のタンクバンドのボルトは17ミリでスペースがない
 ところにあります。 
 ギア付きコンビネーションレンチがあると非常に楽ですが
 ない場合はオフセットの小さなボックスレンチがないと
 緩めることすらできないでしょうねぇ^^;


5.ホースバンドをずらしてエア抜きホースの取り外します。
 タンク側も給油口側も固着は全くありませんでした。

20年選手のホースの成れの果て
亀裂が貫通してます('ω')
KC4D0027.jpg
KC4D0026.jpg

元のホースについていたインシュレーターを移植して
新品ホースに取付け。
シリコンスプレーなどで滑りをよくしてあげるとちゃんと入ります。


ここのホースは補強がなく本当にただの耐ガソリンのみのホースなので
純正品が手に入らない場合は汎用フューエルホースで代用できてしまう
かもしれませんね。
ただし、燃料タンク側と給油口側ではホース内径が違うので何らかの対処が
必要でしょう。


6.燃料タンクを先ずはジャッキであげて位置を調整しタンクバンドの
ボルトを元通りに締め込みます。
 17ミリのボルトですが締め付けトルクは3.2kgなので馬鹿力で
締め付けないでください^^;;;

7.給油口のグロメットを戻しタイヤハウス内の取付ボルト、樹脂製カバーを
戻して完成です。
トランク内の配線や蓋も元に戻してね^^



ガソリンの臭いが全くしなくなりました^^

過去に乗っていたR32GTSの時にもガソリン臭かったんですよ。
あの車もここのホースが経たってたからじゃないのかなぁ???