はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

スポンサーサイト

on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスバイク選びから実際に買うまで

on   0 comments   0 trackback

どうしてクロスバイクを買ったのか!?

スポーツバイクを買う理由は人により様々でしょう。
 
 健康のため
 ガソリン代節約のため
 流行ってるから
 カッコいいから などなど


自分の場合、健康のためというのもありますが
ラーメンを健康的に食べにいくというのも一つの理由なのです(笑

ラーメンのような高カロリーのものを食べるのに車で移動して
いたのでは体に悪すぎる(*'▽')

なら食べなければいい・・・というのでは人生淋しすぎる(*´ω`)
淋しい病になってしまったらどうするのだ!!!

約20km先のラーメン屋に行った場合、消費カロリーは約500kcal。
往復すればラーメン一杯分のカロリーは消費できる計算だ!

なんと素晴らしいことでしょう!!!


近所には小貝川、利根川がありサイクリングロードが結構充実しています。
足を延ばせば霞ケ浦やつくば、手賀沼や印旛沼にも足が届きます。


利根川を越えればそこは千葉県だ(*^▽^*)



◎クロスバイクの車種選び
さて、そんなこんなで自転車を買おうと思い立ち予算は五万円で
車体と基本装備(カギ、スタンド、防犯登録)を購入しようと(*'▽')


しかし、この予算だと
ホームセンターのルック車 2-30,000円前後
スポーツショップのオリジナルブランド 40,000円前後
入門クラスのメーカー車  50,000円以上

ま、ろくなものが買えない( ゚Д゚)


どこか安売りしている店で買うにしても、入門グレードで選ぶしかない訳ですね(^^;
そうなると選択肢はこの二つのみ。

2014年発売モデル
Giant Escape R3 2015  52,000円(税別)
GIOS MYSTRAL 2015   47,500円(税別)
プレシジョンスポーツ 42,000円前後

★プレシジョンスポーツはあさひサイクルのオリジナルモデルで
 よくあるショップオリジナルモデル。
 ミストラルはホイールが良いものがついているのがポイント。
 EscapeR3は特筆すべきポイントがないが大きな欠点もないのが最大の特徴。



◎クロスバイクを買う店選び
メンテナンスを依頼することを考えると店は出来るだけ家に近いところで
買うのが良いのですが、市内で買いたいところですが適当なショップがない。
あってもロードバイクメインの敷居の高そうな店なんですね、ハイ。

敷居の低そうなチェーン店はこんなところ。

あさひサイクル
アルペン東大通り店自転車館

あさひサイクルは実店舗に行って自転車を見てみましたが、如何せん割引が渋い。
アルペン自転車館はチラシが出ると値引きが良かったのですが少し遠い。。。
でも、モデル落ちのロードバイクなどはかなり思い切った値段が出てきます^^


さらに調べてみると「べるサイクル」という店がかなりの値引きをしている♪

Escape R3(2015)が現金払いで税込43,320円(*´ω`*)

防犯登録、鍵、スタンドを揃えても47,000円ちょっと。


値段の誘惑には勝てずに天王台店で購入しました♪



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。