はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

アンプ出力不良の修理 

on   4 comments   0 trackback

アンプ出力不良の修理 
 ~リレー接点 クリーニング~



え~、またまたアンプがおかしくなりました(-_-;)


高音が出たり出なかったり、片側のスピーカーだけが不調です。

スピーカーを左右入れ替えてみると、ダメなのがもう片方に移ります。。。


ONKYO CR-70よ、、、またまたまた壊れたか・・・orz



休みの日の昼下がりに音楽を聞いていても楽しくないです (>_<)

サックスとかの高音が「ズ、、、ズッ」となると興ざめです。


ボリュームをあげると幾分改善されるので、原因はアンプのリレーの接点不良ですかね~

接点を磨いて直るか、直らなければリレー交換です。



というわけで、またまたまた修理で~す。


準備するもの:接点復活剤 <エタノール>
       市販の接点復活剤のおもな成分はエチルアルコールです。

       なので薬局で消毒用のエタノールでも買ってきてください。
       怪我しても消毒に使えます(笑

       市販の接点復活剤だと酸化防止皮膜形成されるので 
       リレー接点に使う場合は、エタノールの方がよいのです。

     ハンダ、半田ごて、ハンダ吸取り器



 これが不良と思われるリレーです。

 このリレーは四極リレーが二個くっついたようなもので、電源が入ると
 スピーカー左右の出力がオンになるという代物です。

リレー



 リレーのカバーを外したいのですが、コンデンサに近いためアクセスが難しいので
 取り外すしかないですね(汗




 リレーの型番はDECのDH2SUです。

 通販をやってるところがないかと調べてみましたが、みつかりません。


 ネットで調べてみるとオムロンの「G2RL2-A」が互換品のようですが
 オムロンのHPではみつかりません。

 極数が二個多いですが「G2R-2」がピンコンパチなので、接点磨いても直らなければ
 「G2R-2」を用意して要らない足を2本切りとるしかないですね~

  「G2RL2-A」が四極リレーの親戚とすると「G2R-2」は五極リレーの親戚みたいなもん
 なんですよ~


①リレーを取り外すには基盤まで分解する必要があるので構造を確認します。


②兎に角ばらす(笑

 フラットケーブルはまっすぐ引き抜けば簡単に抜けます。

CR-70 1



CR-70_2



CR-70 背面パネル



背面パネル ②



基盤取り出し ①



リレー ②


 一番下のアルミフィンはパワートランジスタのヒートシンクです。



 電源ケーブルもフラットケーブルと同様な構造のはずですが、引いても引いても抜けません(^^ゞ
 基盤が割れそうなくらい引っ張ってもダメなのですよ。。。


 基盤取出しには電源ケーブルを抜かなくても平気なので、今回はそのままで行きます。

ケーブル


 誰か抜きかた教えて~(^^ゞ


③ハンダゴテとハンダ吸取器でリレーのハンダを外します。

④リレーを取り出して、カバーを割らないように外します。


基盤までばらした


外したリレー


リレー内部



⑤適当なメモ用紙などを少し破いてエタノールを拭きつけたもので接点を磨きます。
 紙を接点で挟んで軽く数回抜き差しして接点磨き完了です。

 高いリレーだと金が使われてますが、安いものは銀が使われています。
 接点は剥がれやすいのでヤスリでゴシゴシやるとなくなっちゃいます(爆


 次回の接点クリーニングをやり易くするため、リレーカバーの爪に掛かる部分を
 ぶった切っときます。
 これで基盤につけたまま接点磨けますよ~

 

 リレーを交換する場合にはソケットを用意してリレーを取り付けると
 もっと簡単にリレー交換できますよ。
 G2R-2に対応するオムロンのソケットは「P2R-08」です。

 高いアンプで末永く使うならばオススメです。


 また、G2R-2の高級オーディオ用には「G2R-2-AUL」というのがあって
 接点も太くしっかりしていて金メッキがされてるそうです。


 今度壊れたら「金メッキ」で対応したいと思います。


⑥頑張って組み付けましょう~




と、順調に治したように見えますが、、、

最後にネジが一本余ったのは謎


アンプ出力不良の修理 の巻




関連記事

4 COMMENTS

HR says...""
楽しそうなことやっとりますな。

> 誰か抜きかた教えて~(^^ゞ
知ってるくせに(笑
と思ったのは別の方向の想像。
2008.04.20 23:07 | URL | #- [edit]
はお says...""
HRさん・・・

いやらしいこと想像しているから怪しく見えるんですヨwww

なんか最近は壊れたものを直したがる病になってます(^^ゞ
2008.04.23 23:33 | URL | #Yf/JvvM. [edit]
サット says...""
この記事を読む前にアンプのリレーを取り出して接点を清掃しました。しかし、接触抵抗が0.4Ω位しか下がらす。#320番のヤスリで削りました。接触抵抗は0Ωになりましたが、すぐに不具合になるのでしょうね。オムロンには互換リレーが明記されていなかったので、メールにて問い合わせています。(型番:G5R-223P)
2010.04.20 19:51 | URL | #- [edit]
はお says...""
サットさま

互換リレーの情報ありがとうございます!
ウチのは接点清掃しましたが最近また駄目になりつつあります。
どうせならリレー交換の方が良いようです。
2010.04.25 21:12 | URL | #- [edit]

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/121-56c76173