はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

GTRインジェクター取り付けと配線作業 その②

on   2 comments   0 trackback

GTRインジェクター取り付けに当たってはドロッピングレジスターの

追加と配線作業が不可欠で電源プラス配線の分岐点で純正配線を

切断して作業するのが一般的です。


が、ここでは純正の配線を生かしたままドロレジを追加して
いきたいと思います。


ゴムの防水カバーが硬化してるのでコイツも取り替えます。


ゴムキャップ



カプラーのコの字のストッパーを下から見て右側の配線(白・黒)が

プラス線でこれは6本とも一緒です。

マイナス線は位置によって色が違うので慌てないようにw

配線1


白地に黒線


カーボーイのムック本では「白地に銀の点々」とあったけれども

よくよく見ればプラス線にもマイナス線にも点々ありますがなw




カプラーの端子の下の穴の奥にストッパーがいるので

手前に端子を出すようにしてから、精密ドライバーの細いのを

突っ込んでストッパー解除、後ろに引いたらサクッと外れます。


端子取り外し
配線2



防水カバーやらハーネステープは硬化してガビガビになってるので

破壊しながらの作業ですwww



念のためプラス側にマーキングしておきます。

2番か3番



配線も硬化が進んでるので注意した方がいいですよ(^^ゞ



<<10/20追記>>

上記のプラス線(白黒)がハーネス内で 
1本 → 3本(1.2.3番)
      +1本     → 3本(4.5.6番)

に分岐しています。
4.5.6番にいく一本はエンジン手前でコネクタ経由で3本に分岐してます。

1本が4本に分岐する手前で切断してドロレジに入力させるのが
一般的にやられている加工方法です。

ROMも対応するものに交換しないとエンジンはまともに動きません。
一応念のため~

FC2 Blog Ranking




関連記事

2 COMMENTS

かわご says..."No title"
ギボシ数十個
コネクタ&カバー在庫有ります。
ミスったらあげるよ。
2008.09.29 22:10 | URL | #- [edit]
はおはお says..."No title"
かわごさま

ありがとうございます!

配線の硬化が激しいので失敗するよりも
別なトラブルの可能性の方が大きかったりして(^_^;)
2008.09.30 00:29 | URL | #Yf/JvvM. [edit]

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/161-483aa921