はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

オルタネーター交換 その他 その2

on   0 comments   0 trackback

さて、前回割ったオルタネーターを組み立てていきますよw



裏側からドリルの刃 1.5mmを差し込んで


裏から


ブラシを引っ込めて固定します。

ブラシを引っ込める



ボルトがガイドになるようにセットして
軽く叩いてボルトが掛かる状態にして


軽く叩く


ボルトを締め込んで~

組み立て完了


裏からドリルを抜き出して完成~♪

抜きます



次に車体のオルタを取り外します。

車体についているオルタのB端子、その他を外して取り出します。


カプラー外し



左:HCR32オルタ 右:R33オルタ

R32 80A
R32 80A/ R33 90A


プーリーの径がR33の方が小さいです。



HCR32オルタも割ってみますヨ

ばらしてみる



ブラシが随分残ってますよ


ディラー系中古車屋で買ったので納車前にリフレッシュされていたのでしょうネ


ここでプーリーを回してみるとHCR32用は全然スムーズですが
R33オルタは「シャー」と音がして回転が少し渋い(-_-;)




ベアリングがダメみたいです。。。orz





そこで、オルタおかわりです(・∀・)ノ

R32 GTRオルタ


R32GTR用オルタ



またまた割ってみるとブラシはまだイケそうです(^O^)

まだ大丈夫そう



今日三回目のオルタ組み立て(爆

またまた組み立てるわけですよ



オルタのバラシ・組み立てなら任せてください(_ _)ノ_彡☆バンバン!


オルタを並べてみた。

左 R33  真ん中 BNR32 右 HCR32

R33 / R32 GTR / HCR32

DSCF1338.jpg


車体にオルタを組んでいきます。

B端子、その他を組み付けて

B端子等取り付け



車体取り付け完了!

組み付け完了


ウォーターポンプのプーリーが逆向きですね(笑)


ファンベルトを組み付ける際に悩んでしまいました(滝汗


ファンベルト



ウーポンのプーリーにナットを掛けておかなかったので
ズレた。。。また組みなおし(^_^;)

ズレテルじゃな~い



こんな首振りラチェットがあるとこういう締め付けも楽ですな~

コレは便利



ファンベルト類、カップリングファン取り付け完了!!!

ファンベルト完了



ここでジャッキアップして、、、
ハイキャスのボディ下~エンジンルームまでのライン撤去

フロア下~エンジンルームのハイキャスライン撤去


フレアナットになってますがスパナで外れことができました。
大きいのが22mm、フロア下のは14mmだったかな?



タービンIN側出口がエキマニに干渉するのを直すべく
ハウジングのボルトを緩めようとしましたが下側にどうしても
工具が入らず結局タービン降ろしました(-_-;)

もう一回タービン外す(^^ゞ




夜から雨が降る予定が夕方前から振り出して
濡れ鼠になりながらの作業・・・


再度タービンを取り付けてみたものの、オイルアウトレットパイプが
微妙にしかエンジン側のゴムホースに入ら~ん(>_<)


5mmくらいしか刺さってないのでエンジン側との接続を調整して
しっかりと入るようにするか、、、
またタービン降ろします?(爆


ゴムホースも古いから新品の少し長いのに換えても良いんでしょうが(^^ゞ


FC2 Blog Ranking




関連記事

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/181-ac48d484