はおはお日記 

もう、いろいろだね

スポンサーサイト

on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハマー」ブランド売却

on   2 comments   0 trackback

某ページから丸ごと引用www

中国の大手機械メーカー、四川騰中重工機械は3日、
米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)傘下の
大型スポーツ用多目的車(SUV)ブランド「ハマー」を
買収することで暫定合意したと発表した。
売却額は非公開で、9月までの正式合意を目指す。
四川騰中はハマーのブランド使用権のほか、現在の経営陣や
販売網を引き継ぐ。
両社は、この買収により米国内で3000人以上の雇用が
守られると説明している。
四川騰中は2005年1月設立。中国国内企業の買収を
繰り返して急成長している。


以上、引用終わり


「ハマー」ブランドが中国に買収されたからといって
中国で生産が行われるとは限らないでしょうね。


ひとつの例として上海汽船が韓国の双竜自動車を買収しましたが
韓国の2工場は閉鎖されず中国に工場が作られこともなかったです。

ま、中途半端なメーカーなので上海汽船が投げ出して
資金不足になり1月に法定管理になっちゃいましたがw


何を目論んでいるかはジャガーやレンジローバーを買収した
インドのタタ自動車の戦略から垣間見ることができます。

ttp://www.harudesign.com/review/review32.html


ブランドイメージが全くない会社がイメージをゼロから
作ろうとすると時間も金も膨大に掛かる。


ならば弱ったブランド力のある会社を買収して
自社ブランドとミックスしてイメージ向上を図る。

そうすれば費用も時間も節約できると。。。


ブランドイメージのない新興国の企業が高額消費財
(自動車、家電製品など)を先進国で売るのは非常に厳しいんです。


例えば「アクオス」とサムスンやLGの液晶テレビが並んでいたら
高くても「アクオス」買いますよ(笑


特に値段も高い自動車はもっと厳しいです。


現代自動車の日本での08年登録台数は、、、

なんと501台ですよ~

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A


一時期、テレビCMで宣伝して現代が金も人も掛けて
本格的に日本進出しようとしたにも関わらずです。




かつての日本が工業製品を欧米に輸出する際に武器となったのは
何を隠そう「安さ」です。


「品質が良かったからだ」という意見があるのは
百も承知ですが、製品の品質なぞというものは
消費者が購入して使わないと分らないものです。


安いから手にしたものの予想外に品質が良かった。

それから「安さ」と「品質」が武器になった訳です。


日本メーカーは時間と費用を膨大に掛けて
「ブランドイメージ」を作り上げて今日に至ります。


韓国も日本の真似をして「安さ」を武器に工業製品は
海外進出を図った。


次に中国も真似をして「安さ」で「世界の工場」といわれような
成長を遂げた。


でも、いつまでも安さを武器にすることはできないんです。


韓国メーカーの惨状を見れば分るとおり、、、

品質で日本に負け、安さで中国に負けて製品は売れず
でも部品は日本から買わざるを得ないため
輸出で稼いだ外貨はそっくりそのまま日本に支払いする
状況があり、輸出立国の筈なのに貿易赤字のありさまです。

「追いつく」こともできず、逆に「追い越されそう」な勢いです。

今年の春には「たったの10年」でまたIMF管理下に
なるかもと言われてました(笑

経済危機と言われてますが危機が過ぎ去った後には
次にカンボジア、ベトナムなどの国が「安さ」を売りに
出てくるのは確実です。


他の中国メーカーもボルボ、オペル買収に関心を示しています。

今の段階からブランドイメージを向上させて生き残りを
掛けるという戦略かと思います。



四川騰中重工機械は聞いたこともない中小メーカーですが
中国国内の自動車産業は黎明期であり
さまざまなメーカーが立ち上がってます。

戦後にホンダなどが立ち上がったように
今からでも間に合うタイミングと判断しているのでしょう。


四川~はメーカーの立ち上げと世界的なブランドイメージの
向上と中国内での認知度アップを一気にやろうとしている
のではないでしょうか。


そのような会社が「ハマー」の持つ高いブランドイメージを
自ら壊すような中国での生産などを考える可能性は非常に低いかと。

ま、買収が上手くいくかどうかは未知数ですが(汗

FC2 Blog Ranking




関連記事

-2 COMMENTS

まいな~ says...""
某ページの主です(笑)。違うかっ?!。

自ブログでは短絡的に書いたけど、
どうしても「中国企業」のイメージが良く
なく、中国製ハマーが浮かんでしまいまし
た。
当面は米国内で経営陣が変わるだけの形で
生産するんでしょうが、金儲け思想で考え
ると、
1.現状の生産を継続
2.華僑労働者の割合増加
3.華僑労働者のみとなる
4.技術、ノウハウ習得したものが帰国
5.中国内の工場で同様の車両を開発試作
6.モーターショー等で発表、広告
7.生産ライン主軸を中国国内にシフト
8.米国内工場は縮小(販路は継続所有)
ってなったりしてね(笑)。

戦闘車両としては好きだけど、街中で20
インチホイル履いてるような奴は嫌いだ
なぁ(爆)。
2009.06.04 13:39 | URL | #ntCWGXuI [edit]
はおはお says...""
まいな~さま

自分、大きな勘違いをしてました(汗
四川は工場は買ってないんですよ~

で、GM側も2010年までの生産請負はするが
その先は知らないというようで・・・

2009.06.05 22:58 | URL | #- [edit]

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/224-1043a10a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。