はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

R32 ARCインダクションボックス、フィルター交換

on   0 comments   0 trackback

ARCインダクションボックス(エアクリーナー)のフィルター交換を行います。


DSCF1727.jpg



ARCインダクションボックスはエアクリの中では評判がいい?らしいです。

他車種でチタンマフラーの焼けが毒キノコタイプに比べて「いい色に焼けていた」と
某パーツメーカーの方が言ってましたっけ。



が、、、交換用のフィルターが高い!

いつのまにかバージョンが上がって赤いスポンジになってらっしゃる。

「紙 → 黒いスポンジ → 赤いスポンジ」 

バージョンが上がるたびに値段も上昇してます。

http://www.arcinter.co.jp/arc/products/intake/induction/filter/index.html



そこで、裏技登場~www

トラスト エアインクス純正交換タイプ FC用

DSCF1708.jpg


実はスーパーインダクションボックス用交換フィルターの「Bタイプ」の
大きさはマツダ FC用純正サイズと同じなんです(^^)



さくさくと「インダクションボックス」を外していきます。

ストラットタワー前のボルトを外すには1/4のラチェットが便利ですね~
DSCF1728.jpg


DSCF1729.jpg


エアクリを外したらエアフロも掃除してやります。

パーツクリーナーを使う人も多いですが、勢いが強かったり
オイルが残滓してしまいエアフロセンサーが壊れてしまうことがあります。

エアフロ用のクリーナーがwakoやkureからでています!


自分はエレクトロニッククリーナーで代用してます。
これを買った当時はwakoは近所で売ってなくてkureのも見つからなかったんで(^^;

DSCF1730.jpg
DSCF1731.jpg


さて、ARC純正フィルターとFC用純正の大きさを比べてみると
やっぱり大きさは一緒です(^_^)

DSCF1732.jpg

DSCF1733.jpg


FC用純正のほうが少し厚いためインダクションボックスの「フィルター止め」は使えません。


インダクションボックスに組み付けて元に戻していきます。
DSCF1734.jpg
DSCF1735.jpg


エアクリーナーはARCとトラストの「ハイブリッド」

DSCF1737.jpg


ハイブリッドカーになったんだから減税してくれwww



フィルター新品とオイル交換でエンジンの吹け上がりは良くなりました~


FC2 Blog Ranking




関連記事

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/277-839198ac