はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

R32//デフ 脱着 その1

on   1 comments   0 trackback

デフのオイル漏れに対処するためデフ降ろしますよ、ハイ。。。


暑さ対策のため早朝7時から作業を開始~♪

正午以降は地獄の暑さで熱中症の危険があるので
朝から始めて涼しいうちに作業を終えたいですよね!

いや、正直に言うと「終えたかった」(爆



①マフラーリアピースを外す。
DSCF1883.jpg


中間部のボルトは焼きが入ってさび付いているので潤滑剤は必須です。
CRCなどを使いましょう。 



②プロペラシャフトとデフの切り離し
DSCF1884.jpg


ぺラシャとデフの接続部には合いマークをつけときます。

ホワイトマーカーを工具箱に入れておくといろいろ役に立ちますよ~

ex.オイルフィルターの交換日を書いたり、寝ている人に落書きしたりw




プロペラシャフト取り付けボルトの締め付けトルクは5キロなので
それほど強く締まってるわけではないのですが
ジャッキアップ程度の隙間に寝転がってレンチを掛けても緩まない・・・




しかもナットを緩めるレンチのオフセットの位置にスタビライザーが存在し
絶妙に作業を邪魔しますw



ある作業をするときに邪魔なものを避けようとすると
余計手間がかかることはよくあるので、潔くスタビライザー撤去w

DSCF1885.jpg



よく見るとスタビの取り付けステーには片側に切り欠きがあって
作業性をよくしてあるんですね~

DSCF1886.jpg



でも、、、
ロングストレートメガネを駆使しても緩まないってどういうことよ(^^;

ぺラシャのボルトは化け物かと。。。



悩んでても仕方ないので最近デフをおろしたあの人にメールしてみる(^▽^;)


日曜早朝なんで寝てるだろぉなー






でも、メール返信キタ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!



「メガネかましてジャッキで上げる!ナットを舐めないように♪」

どちらかというと舐められるほうがスキなんだが(*/∇\*)



こんな早朝に返信が来るなんて何かが起きるかもしれない(笑









そんなとき遠くから爆音が!?





早朝7時、田舎の田んぼ道を族が疾走してきます!!!
2-3台の集団なら時々見るけれども、それ以上の族なんて何年も見てないよ( ̄◇ ̄)



朝からズレてる方々を片目にしながら作業を続けますwww



サイドブレーキを引いてミッションを4速に入れて

ナットにレンチを掛けてジャッキで上げる。

DSCF1887.jpg

ようやく緩んでくれたよ(ノ△・。)

油圧パンタって(・∀・)イイ



③ドライブシャフトとデフの切り離し

サイドブレーキを引いてボルトを緩める。
取り立てて注意するポイントはないですw

つづく

関連記事

1 COMMENTS

かこ says...""
アレ、なんの事件も起きてないの?

つまんなぁーいw
2010.09.08 21:29 | URL | #- [edit]

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/326-25acecea