はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

R32// デフ降ろし その6

on   4 comments   0 trackback

デフを上げる際にペラシャもデフキャリアに合わせておかないと
ペラシャの中間部分を外さなければなりませんw

DSCF1951.jpg



ワッシャー ~ ペラシャ ~ ボルト・ナットの順番です。

DSCF1952.jpg


プロペラシャフトってボルト側にレンチを掛けなくても回り止めになる
構造になってるんですねー。
知らんかった(^▽^;)
DSCF1953.jpg


左側のリアナックルを組み付けていきます。
手順は右側と一緒なのですが利き手が入れ替わるせいか微妙に手間取る。

DSCF1955.jpg


意外に手こずったのはサイドブレーキワイヤーがメンバーを通りぬけるところの
グロメット。

DSCF1954.jpg


下側から入れて上側を破かないようにマイナスドライバーでつつくとうまく入ります。
シリコンスプレーで潤滑させたので少しは楽になった・・・のかな?


力が必要とかいうわけではないけれどもコツがいりますねー




サイドブレーキワイヤーを車体側と結合させます。
先っぽの玉を通してやればいいので簡単!

DSCF1956.jpg


メンバー上の取り付けボルトと車体側の固定ナットは忘れずに~

DSCF1958.jpg


メンバー上取り付けボルトのベース部分はゴムでできており
金具がある筈なのですが、、、片側が行方不明( ̄Д ̄;;


工具箱やら砂利の上やら探し回る羽目になったので無くさないようにね(笑




ドライブシャフトのボルトナットは二面幅14ミリなのに締め付けトルクが
7.2キロなので舐めてかかってはいけませんよ!(RB20DET)

DSCF1959.jpg



リアマフラーを取り付けてからタイヤをはめて一旦車体を降ろします。
DSCF1960.jpg



DSCF1961.jpg



純正だと拳が入るよΣ(゚ロ゚;)
DSCF1963.jpg


フェンダーからホイールセンターまでの大体の距離を測り

DSCF1965.jpg



また車体をジャッキアップしてからナックルを1Gで締め付けていきます。



その前に、ホイールがついている間にプロペラシャフトの本締めをしちゃいます。
サイドブレーキを引いてギアを4速に入れて締める。
DSCF1969.jpg



油圧パンタでショック取付部を上げてやりフェンダーとホイールセンターの距離を
先ほど測った値に合わせてアーム類を本締め。

DSCF1967.jpg


マフラーのガスケット類も劣化が激しいので新品や中古純正(笑に交換です。
DSCF1971.jpg



DSCF1970.jpg


なんか排気漏れしてますね(^^;



ここで問題が(・ω・)

ハイキャスのボールジョイントがガタガタでナットと供廻りしてしまい
ナットが締められません・・・


挙句にバッテリーが上がっててエンジン始動せず( ̄□ ̄;)ガビ-ン

頭に来たのでアーシングを撤去してキルスイッチを使えるようにしました( ̄Д ̄;;
 >さっさとやっておけと・・・

DSCF1972.jpg

さぁーってと、後回しにしようと思ってたハイキャス ボールジョイントの交換も
やらなあかんですわよ~

関連記事

4 COMMENTS

まいな~ says...""
純正車高って拳入るんだ( ̄◇ ̄;)。
ピカチュウ号は小指すら入らないぞ(笑)。
2010.09.20 22:42 | URL | #- [edit]
はお says...""
まいな~さま

換えてびっくりですわw
純正はこんなに高かったっけ( ̄Д ̄;;
2010.09.21 20:30 | URL | #Yf/JvvM. [edit]
かこ says...""
いくら純正でもちょっと高くないですか?軽量化のおかげ??
2ドアのS-4はフロント拳、リア指4本でしたよ。
2010.09.21 23:25 | URL | #- [edit]
はお says...""
かこさま

純正はそんなもんでしたよね・・・(^▽^;)
あっ!( ̄□ ̄;)
2010.09.22 00:13 | URL | #Yf/JvvM. [edit]

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/334-c39f94dd