はおはお日記 

R32 スカイラインは手放すか乗り続けるかの瀬戸際です!!!

スポンサーサイト

on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R32//中華製キーレス その2 *ドアロックモーター取り付け

on   0 comments   0 trackback

R32でキーレスを取り付ける際にはドアロックモーターが必要です

日産他車種の純正流用をするか社外品を使うか!?

今では純正流用も知れ渡ってしまったので該当品は割高だったり

そもそも最近のヤフオクは品薄気味だし検索がクソ・・・



今回は社外品のドアロックモーターを使います。

R32、特に4ドアの場合はガンタイプのモーターを使うと内装が綺麗にはまらないようなので

薄型のタイプを使います。



プルハンドル(ドアポケットみたいなの)の上かベルクランクの下くらいしか

スペースないですね(-_-;)



プルハンドル~ベルクランクにステーをかまそうにもネジ頭を舐めてるので× (ToT)



都合よく収まりそうなのはプルハンドル上のみ

ドアロックモーターの位置を内装との「あたり」を見ながら決めて



マーキングしてからドリルで穴あけ

DSCF2155.jpg


1.5→3ミリと穴を広げてタッピングビスでドアロックモーターを固定

DSCF2156.jpg

スタビドライバーでチマチマと体を捻りながら締めてくださいw

固定位置は5ミリくらい左でも良かったかなぁと思います。

ドアロックモーターの先の白いのは外れるものだったので

外したほうがロッド調整は楽でした




ドアロックモーターの配線はグロメットに穴をあけてとおします(・ω・)

グロメットにとおしてドア内に引き込む前にギボシ加工ですわ

DSCF2158.jpg

配線が微妙な長さなのでドア内に落とした後ではギボシを付けるのがキツそうなのよ(。・ω・)ノ



仮止めの状態で配線を繋いで取り付けを確認し

無事に開閉したら配線、ビス類を本締めします。



ロッドとの共締め金具のビスには緩み止めを念のため塗布します。

後でビスが外れたら洒落にならないんで(笑

DSCF2157.jpg

モーターからの配線はハーネステープを巻いて纏めた上で純正配線にタイラップで固定

ドア内の引きこみは純正のハーネスと同じスピーカーボード横の位置です。

DSCF2160.jpg




ハザード連動配線をウインカーレバーのコネクタに接続しようとして考えた(゚д゚)

DSCF2167.jpg

もし、万が一断線が起こった場合、ウインカーが点かなくなっちゃうじゃん(-_-)

ウインカーレバーの裏は作業性が悪く不具合の起きる確率が上がる

ウインカーが点かない状態で走ることは恐怖以外の何者でもないです(@_@)


配線するならばハザードスイッチのラインか、もう少し作業性の良いところで

割り込むラインにしないとリスクが低くならない。

という訳でメータークラスター裏の配線を辿って割り込ませることにします~






関連記事

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/375-28244f0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。