はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

スポンサーサイト

on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスブリッジをつくらなイカ!

on   1 comments   1 trackback

最近どーにも右腕が腱鞘炎のように痛みがあります(汗

寄る年波には いや、現代病ともいえるマウス症候群みたいな症状です・・・


マウスの理想的な操作位置はフルキーボードでいうテンキーのあたり。

「右腕を不自然に開かず体に近い位置で使えるのが理想」 

だそうな。




色々調べてみると米国ではマウス症候群対策グッズが
色々売られてるんですね~


マウスブリッジ

テンキー部分にカバー状の台をとりつけるもの
BridgeTop.gif
BridgeSide.gif

日本ではぜんぜん売ってないんですわ・・・



仕方ないので、とりあえず箱で作ってみますwww


キーボードの採寸をして箱に切り取り線を書き込んで

DSCF2231.jpg


カッターで切り取っていきます。

DSCF2232.jpg

DSCF2233.jpg


キーボードに載せてみます。

DSCF2234.jpg
DSCF2235.jpg


腕が体の近くにおけるために体勢は楽ですね~

まぁ、形にはなってますが、台の部分がちと小さい。



うーむ。。。
コレをベースにアクリル板で自作するかね(汗

関連記事

-1 COMMENTS

HR says..."マウスブリッジというのか・・・"
会社PCはのーとぱそ。
確かに、フルキーボードでテンキーの位置にマウスくるようにして使ってるわ
手に負担が無い位置に自然にくるんだとすれば確かにおっしゃるとおり。

ん?

フルキーボードやめて、テンキー無しと後付けテンキーにすればいいんでね?
2011.12.01 05:30 | URL | #WG6g24to [edit]

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。