はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

スポンサーサイト

on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Defi 温度センサーの修理

on   0 comments   0 trackback

Defiの水温計のセンサーが断線したので修理します^^

社外のメーターの電子式センサーは電線が細いために
無理な角度で取り付けていると断線しがちです。

ある時、水温計が動いたり動かなかったりするので
確認してみると根元が断線(;・∀・)

新品を買うといいお値段がするので修理に取り掛かります。

バイスでセンサーを固定し金ノコで切っていきます。
DSCF2493.jpg

中央部の電線を切断しないように外周部の真鍮の部分を切ります。
DSCF2494.jpg


真鍮の鞘を切断してから、プライヤーで"鞘"を引き離す
DSCF2495.jpg

中から電線が出てきました^^
この樹脂を取り除くとセンサーの電極があって銅線がハンダ付けされてるらしいです。
次に断線したら樹脂をほじって補修ですよ(´゚д゚`)
DSCF2498.jpg


切れてしまったコネクタ付きのワイヤーとセンサーをハンダ付けして修理完了。
DSCF2499.jpg
DSCF2500.jpg
DSCF2501.jpg


夏の怖い水温を見ることができなかったのが良かったのか悪かったのかwww

関連記事

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/454-8f63fdcc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。