はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

スポンサーサイト

on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライファストルブによるスロットルコートの代用

on   0 comments   0 trackback

R32 スカライン RB20DETでのスロットルコートの代用
 
前の記事のスロットル清掃の際にスロットルコートを誤って
剥がしてしまいアイドルが高くなってしまいました(´・ω・`)


DSCF2551.jpg

スロットルバルブのコーティングについて
特殊コーティングのためウェスでグリグリしては行けなかっです^^; 

スロットルコートは少ししか使わない割に大きな容量のものしか
売っていないために別なもので代用します。

KURE ドライファストルブ
DSCF2556.jpg

本来の用途は「乾燥した潤滑剤」ですが密着性を活かして
スロットルコートの代用にもなるとの話です。

スロットルを外すためにパイピングを外します。
DSCF2552.jpg

スロットルコートの残りも含めてパーツクリーナーでスロットルをキレイにします。
DSCF2553.jpg
DSCF2554.jpg


ここでスロットルの両側とバタフライにドライファストルブを吹きかける!
DSCF2557.jpg
DSCF2558.jpg

スロットルの組付けに注意してパイピングを戻します。
DSCF2559.jpg


エンジンを掛けてみるとアイドル回転が元に戻りました!

耐久性には疑問符が残りますが、アイドル回転が上がったらまた吹きかけます♪
関連記事

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/469-b5b60f78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。