はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

ママチャリを改造する その4

on   0 comments   0 trackback

前回までのママチャリを改造する
 その1 その2 その3 

甥っ子のおさがりのママチャリ
車体は重くギアも軽すぎるペダル・・・
どうにか乗れる代物に改造することができるのか!?


つづき

スチールに樹脂のコーティングがされているだけなので
雨ざらしにされているとこんなになってしまいます。
KC4D0040.jpg


駐車場の屋根の下に保管されていたはずなんですが
中学生に雑に乗られていた自転車のためカゴがボロボロ^^;

これをステンレス製のカゴに交換です。
前に乗っていた自転車に使っていたものの流用なのです^^

ステレンス製のカゴは高いですが、一度買うとずっと使えるし
長い目で見ればお得だと思います^^

ネジ四本を外して交換。
KC4D0041.jpg


ハンドルはここの六角ネジを緩めるとハンドルを上下左右に
動かすことができます。
絶対にネジを取り外さないでください!

KC4D0042.jpg


このネジは中でハンドルポストの下の部品と繋がっており
締め込むことにより嵌合してハンドルを固定するようになってるんです。
ネジを外してしまうと下の部品が落ちてしまい取り出すことが
出来なくなるか非常に大変な重いをすることになります。

適切な高さにハンドルを調整します。

KC4D0043.jpg


カマキリ型のようなハンドルだとサドルに垂直に座る形になるため
前傾姿勢をとれません。
そのため、ペダルに体重を掛けることができず疲れるばかりです^^;;;

フラットタイプのハンドルにして、取り付け位置を前方にオフセット出来る
部品があればかなり乗りやすくなると思います。


「できるだけお金を掛けずに乗りやすく」という改造はここまでです。

掛かった費用は

〇部品代  合計 2858円
リンエイ コッタレスクランクセット36Tブラック 1280円
リンエイ シートポスト ブラック(25.4mm) 30cm 778円
KTC 1/2x1/8 チェーン 96L 約800円 (長さ間違えたw)

〇工具代 640円+送料
コッタレスクランク抜き工具 280円
チェーンカッター W120 360円 

定形外郵便で送ってもらい、且つ、送料分はポイントを使ったので
ほぼゼロにできましたが、、、予算三千円は超えてしまいましたね。


★出来上がった感想
総体的には前に比べて格段に乗りやすくなりました。

まずはサドルが適切な高さに調節できるようになったことで
ペダルをシッカリと踏み込むことができます。
今までは足が十分に伸びる前にペダルが下死点に到達してしまい
踏力を十分に生かすことができませんでした。

このシートポストの交換が一番"効いた"と思います^^
シートポストだけなら1,000円しないですからwww

フロント36Tクランクのためペダルは重くなりました。
前に進む推進力は増大したので、そこそこの回転で
それなりのスピードで進むならこれはアリです。

しかし、スポーツサイクルのように軽いペダルを速く回して
スピードを出す乗り方に慣れているので、微妙なペダルが重い(^▽^;)
せめて、もう少し前傾姿勢を取れたらかなり違うんでしょうけどね。


もし、ママチャリを乗りやすく改造したいと思うならば
その前にサドルをできるだけ上げることですね。
足つきが悪くなる、、、どちらかというとつま先が辛うじてつくくらい

サドルがあげられないならシートポストを長いものに交換してみましょう。
それで何か物足りなければクランク交換なり検討すればいいと思います。
シートポストだけなら特別な工具はいらないし、部品も安い!



関連記事

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/491-d391b156