はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

キャニスターの配管折れ修理 

on   2 comments   0 trackback

R32スカイラインも誕生から29年経ちました(笑
平成元年式なら28年落ち、最終型の五年式でも24年落ち・・・
未だ乗ってる人はよほどの物好きか、◎カのどちらかでしょう( ゚Д゚)

さて、とってもおバ●な はおちー は未だにスカイラインに乗っています。
RB20だと街乗りの加速力ではnoteにすら遥かに負けてるんですが
次の車検まではこの車に付き合う予定ですw

さすがに色々なところに焼きが回ってきたR32でプラスチック部品も
経年劣化は隠せません。

この間のことですが、インテークの配管を外すときにキャニスターの頭にぶつけてしまい
ニップルを割ってしまいました。
プラリペアがあればすぐに補修できるという知識はあるのに物がないwww
IMG_20170716_142218.jpg



このキャニスターはABS樹脂製の筈なので、ABS用接着剤で修復を試みます。

1. セメダイン製 プラスチック用接着剤 (PP、ABS使用可) : ×
面で接着するには強力な接着力を発揮するようですが、ニップルのような"点"
での接着では全くの力不足です。
乾いても完全には固まらず、G3ボンドのように緩く固まります。

2. セメダイン ABS用接着剤 : △
プラスチック用接着剤でかっちりと接着できるのは、接着剤がプラ樹脂を溶かして
互いが融着されるというのが理由です。
ここでこのABS用接着剤。 
ABS樹脂を溶かして・・・くれません( ^ω^)
乾くと薄い柔らかい膜を作るように固まります。1.と同じような感じですね。
固まった接着剤の上にさらに塗り重ねるようにするとどうにか気休め程度に
なる程度ですね・・・

3. 瞬間接着剤剥離剤 : ×
IMG_20170716_141916.jpg


バイクのABS製カウルはアセトンで溶かし込んで溶着させると頑丈に修復できると
ネット検索で見つけました。
瞬間接着剤の剥離剤の成分がアセトンが主なようなのでダイソーで買ってきました。
が、、、全くABS樹脂が溶けませんwww

うーむ、プラリペアか代用品でも用意するかねぇ

P.S. SKB-KG3BKというキーボードでこの記事を書いてますが
テンキーレスで小ぶりなのはいいのですが、キーストロークが無駄に深いので
右隅のenterキーを打つのに右手が攣りそうになります^^;
ストロークが深いためミスタイプも多くなるし、全くのくそキーボードだわ。。。

関連記事

2 COMMENTS

アセトンのユーザです says...""
こんにちわ
>剥離剤では、、、全くABS樹脂が溶けません

とのことですが、
おそらくアセトンの%が少ないのだろうと思います。
もともと沸点が低いので他の物質を混ぜて蒸発しにくい配合にする必要から
どうしても成文が少なくなると思われます。
 ※※アセトンは体温でも蒸発してしまいます。

アセトン99%以上ならABS樹脂を溶かす能力は最強です。
僅かな量でドロドロになるので
破断面が消滅し少し力を加えれば一体となり、文句ない強度になります。
マウスを溶着した例です。
 http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2017/01/_am-737-p.html

2017.08.09 15:52 | URL | #kI/0fU9Q [edit]
はおはお says..."アセトンのユーザですさんへ"
コメントありがとうございます!
瞬間接着剤の剥離剤ではアセトンが薄かったんですね^^;
昔ながらの臭い強力な除光液を探したのですが、最近はアセトンフリーの
ものばかりで見つからなかったんです。
純アセトンに近いものを探してまたトライしてみます!!!
2017.09.18 20:05 | URL | #- [edit]

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/508-931b171f