はおはお日記 

R32 スカイラインのメンテナンスを中心に書いてます!

スポンサーサイト

on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R32、ブレーキ周り交換 

on   2 comments   0 trackback

この間のこと、ブレーキ周りの交換をしたのですよ。



花粉の季節も終わるとヤル気が30%アップするはおはおです。



作業項目はスカイラインR32 タイプMのブレーキ周りっス
①ブレーキパッド交換
②ブレーキキャリパー交換(F/R:R33キャリパー)
③ブレーキローター交換(パロート製)
④ブレーキホース交換(exact製メッシュホース)



おまけ
⑤ステアリングブッシュ交換(強化ゴム製)




これが今回の目玉、新品のパロート製ローターです。



純正一枚分で二枚買えますw



純正部品メーカーなんですけど安いんです。

*注 パロートは純正部品も供給しているメーカーですが
 今回使ったのはいわゆる「優良部品」扱いのものです。


前後で送料込み21300円♪


パロートローター



お約束のOH済みR33キャリパー前後とexactのメッシュホースです。



R33キャリパー




今までつけていたAPPのスチールメッシュとの比較です。

<リア側>



リアホース



フィッティング比較





<フロント側>

フロントホース


フロントフィッティング



ホースを見比べてみるとexactのは作りが安っぽいです。


①APPはホースの上に透明な硬いホースが保護のためについている。
 exactはそのまま。


②フィッティングがexactは真鍮製で塗装もされていないが
 APPはシッカリと塗装されている


値段が随分違うものだから単純な比較は酷かもしれないが

「exactは安くてそれなりの品質」という感は否めません。


ま、安いからしかたないけどw





リアローターの比較

左:ロッキードのスリット加工ローター
右:パロート純正形状


リアローター




フロントローターの比較。


上: パロート純正形状
下:ロッキードのスリット加工ローター


Fローター


左下のローターはスリットが消えかかってますね~




パロートのローターを見てみると、ローター取り外しのためのボルト穴がないっス

こういうところでコスト削減!?






作業手順は

<リア側>
①サイドブレーキ解除

②ブレーキパッドを取り外す

③ブレーキラインの切り離し

④キャリパー脱着

⑤ブレーキシュー調整穴からマイナスドライバーで手前側(上から下)に
 アジャスターを回してシューを縮める 

アジャスタ回し


⑥ローター脱着



<フロント側>
①ブレーキパッドを取り外す

②ブレーキラインの切り離し

③キャリパー脱着

④ローター脱着





この作業でのポイントはブレーキラインを外したら、車体側のチューブに

エア抜きニップルをはめてフルードの漏れを最小限にすることです。


ニップル取り付け




フルードが全て抜けてしまうとブレーキラインにフルードを引っ張るのが大変な上に

エア抜きも大変なことになってしまいます。(経験者デスw)




もしも、フルードが全部抜けてしまって作業者が一人きりだったら

①シャンプーボトルのポンプのみを用意

②ポンプ出口に適当なホースを取り付け、フルード受けを用意

③キャリパーのエア抜きニップルを緩めてポンプのボトル側をはめる

④フルードがでてくるまでシュコシュコ

⑤フルードが引っ張れたら、通常のエア抜き手順を踏む


ワンマンブリーダーだとフルードがなかなか引っ張れないんですよ(汗




また、フレアナットレンチは必ず用意しましょう。

フレアナットは非常に柔らかいのでスパナだと必ず舐めます。





作業的に難しいもんじゃないので楽勝かと思いきや

罠がありました(-д- )





 罠 ~ ローター脱着


リア側のローター脱着でアジャスターを回してみると

シューがしっかりとローターをホールドしてしまいますヾ( ゚д゚)ノ゛


どっかのバカが組み付けを間違ったようです ヽ(`Д´) 













ま、前回組んだのは自分なんだけどなw







それならばとボルトをローターの穴に突っ込んでローターを外しました。


で、組み付け


アジャスターの回し方向がおかしかったことを忘れて

ローターを組み付けてアジャスターを回しましたとさ~




広がり方向にアジャスターを回して

回らなくなったら5-6ノッチ戻し~と歌いながら

作業です(´Д` )イェイェイェ




回しても回してもアジャスターは回りっぱなし(・ω・ )

「ガシャン」





アジャスター君、奥にも手前にも回らなくなってしまいましたぁ~

それどころか、変な音までしました(汗



諦めてキャリパー外してローターを外すと

シューのスプリングが外れてます。。。orz





スプリングはずれ





取り合えず組み付けが怪しかったので、シューをばらして組み付け直し。


左はアジャスターが正しく組みつけられてたけど、右は逆になってたとです


キャリパーを二回外すことになるとは。。。orz





キャリパーとブレーキラインを取り付けたところで

暗くなったので、作業は翌日に持ち越しっス

関連記事

-2 COMMENTS

北の32乗り says..."キャリパーOH"
キャリパーOHを考えています。
一つ目、他サイトを見る限り、空気入れを使いシリンダーの押し出しができるようですが、押出をするためにちょっとした道具を作ろうかと思います。写真をコピペできればいいのですが、それもできないようです。 ブレーキキャリパーにつながるチューブのねじ径とピッチはどのようなサイズなのかわかりますか?
二つ目、キャリパーとナックルを止めるボルトはたいてい固着してると思います。どのような方法で外されましたか?
ご回答よろしくお願いします。
2007.05.14 22:10 | URL | #sSHoJftA [edit]
はおはお says...""
北の32乗りさん

コメントありがとうございます。
コメント欄に書くと長くなるので新しく記事を書きますね~

2007.05.15 01:15 | URL | #Yf/JvvM. [edit]

LEAVE A REPLY






管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

trackbackURL:http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/85-027ac788
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。