二度もぶったね!  女王様にしかぶたれたことないのに!!!
北のR32乗りさんから質問のあったキャリパーOH時の
ピストン出しのやり方について書いてみたいと思います。



以下、コメント引用。

キャリパーOHを考えています。

一つ目、他サイトを見る限り、空気入れを使いシリンダーの

押し出しができるようですが、押出をするために

ちょっとした道具を作ろうかと思います。

写真をコピペできればいいのですが、それもできないようです。 

ブレーキキャリパーにつながるチューブのねじ径と

ピッチはどのようなサイズなのかわかりますか?



二つ目、キャリパーとナックルを止めるボルトは

たいてい固着してると思います。

どのような方法で外されましたか?

ご回答よろしくお願いします。





以下、回答です。


1.キャリパーのピストン出し

フレアナットの径とピッチは後で確認します。

対向キャリパーのピストン出しにはいくつか方法があります。


1)一番簡単な方法
 キャリパー外してディラーに持ち込み(プリンス系が良いです)

 ピストン出しをお願いする。

 シールキットをディラーに注文に行ったときに相談してみましょう。

 過去に二回キャリパーOHしてますが、二回ともディラーに

 ピストン出しを依頼してます。

 作業が手すきのときを聞いて持ち込んでみましょう。

 ピストン出しはサービスでやってくれます(^^)




2)空気入れを使う

 リヤ側の2POTならば自動車用電動空気入れでもできますが

 フロント4POTをやるのはかなり難しいです。

 一回目のOHのときはブレーキチューブに980円の

 電動空気入れをくっつけてピストン出しを試みましたが

 4POTの4つのピストンが均等に出てこず、一本だけが

 すっぽ抜けてしまい諦めてディラーに持ち込みました。



ポイントは当て物で対向ブレーキ用のピストン戻しツール
 
 があれば簡単でしょうね。 


 
 私は板切れでやったので失敗しました(笑

  

 電動空気入れにはいくつかアタッチメントがあると思いますので

 それでブレーキホースとを接続してやればいけますよ。

 誰かに接続部分を持っておいて貰って、もう一人が
 
 ピストンツールを縮めていくというのが理想だと思います。


 ただし、ピストンの固着がきついとエアーではなかなか出ないことがあります。



 ディラーに依頼したときも固着が厳しくてピストンがなかなか

 でなかったと言われましたし。 



 

3)車のブレーキ油圧ラインの活用①
 仲間内でキャリパーOHをするときはこれがメインでした。

 対向キャリパーのピストン戻しのSSTがあると便利です。

 用意するもの:
 ブレーキペダルを踏む人一人
  R32をもう一台

 ①別なR32の左リアのブレーキラインを切り離しそこにOHする
  キャリパーを接続
 
   *キャリパーのブレーキパッド等は取り外す
*ピストンブーツを押さえている丸いリングも外す

 ②ピストンツールかあてものでピストンの飛び出しを抑えながら
  ブレーキを踏む

 ③ピストンツールの場合、徐々に縮めていく。
  あてものの場合は厚みを減らしていく。
  (ブレーキは様子をみながら踏んでください)

④ピストン取り出し




4)車のブレーキ油圧ラインの活用②

 これはちょっと裏技的な方法でまだ自分では試してないので
 あしからず(^^;


 ①車を四輪ともリフトアップしウマに乗せる


 ②四輪ともキャリパーのブレーキパッド・ピン等は取り外す

  ダストブーツを押さえている丸いリングも外す


 ③ブレーキを踏む踏む踏む

  ディスクまでピストンがピストンが出ているはずです。 

  32のキャリパーの場合、これでもピストンが飛び出すことは
  ないそうです。

  このときブレーキフルードの量に注意してください。

  ピストンが出る分だけフルードが減ります。


 ④キャリパーを取り外す


 ⑤ダストブーツの溝にマイナスドライバーをかけて 
 
  キャリパーの隅を始点にしててこの原理でこじる。

  マイナスドライバーは二本使って左右均等に力を掛けると

  楽に抜けるそうです。



まだやったことないのですが、自分で作業するならば

4)が一番楽そうですね。

SSTを買う必要もないですし(^^)



2.固着したボルトの緩め方

キャリパー固着ボルトはフロントは19mm、リアは17mmの
レンチを使います。


締め付けトルクも大きく固着していることが多いです。

 フロント 10k-12k
 リア 3.9k-5.3k


固着したボルトの回し方ですがいくつかの方法があります。


 『基本:CRC-556等を吹いて浸透するまで待つ』


-ボルトを叩いて固着をとる


-大きな工具を使う
 ex. 3/8ではなく1/2のフレックスハンドルを使う
    ロングストレートメガネ


-小さな工具しかない場合、レンチに鉄パイプを掛けて延長して回す

 オーバートルクによるボルトねじきりに注意してください



-ボルトを緩める回転方向が上向ならばボルトにレンチを掛け

 レンチにパンタジャッキを当ててジャッキを上げる



-ボルトを緩める回転方向が下向きならばボルトにレンチを掛け

 レンチを鉄製のハンマーでガンガン叩く

 ちんたら叩いても緩まないですよ~



-ボルトを緩める回転方向が下向きでレンチをハンマーで叩いても
 
 全然回らず延長する鉄パイプが入るスペースがない場合は、

 ①下方向にレンチを掛けて延長パイプをかませてパイプがつっかえ

  棒のようになるようにセット。


 ②ウマを外してジャッキを少しだけ下げる。

  下げすぎて車を落とさないようにするのとパイプで車を傷めないように!




初めてキャリパーを外したときはロクな工具がなく半泣きになって

外した覚えがあります(爆

今ではそれなり対処方法も知っているし工具もあるのですが当時は。。。




最後にブレーキ周りの作業は失敗すると自分だけでなく他人をも

巻き込む重大な事態を引き起こす可能性があります。

初めてのときは経験者と一緒に作業したほうが良いです。

それが無理な場合は慎重に作業を進めてください。

また作業は自己責任でお願いしますネ!!!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
1.フレアナットのネジサイズ
 M10、1.0です。

2.ピストン押し出し
 自転車の空気入れで簡単にできます。
 4ポッドでもこの方法で経験ずみ。
 だたし、間にロータを挟んでおかないと、
 1箇所だけ勢いよく飛び出てきますよ(笑)
 でも、ピストンが固着してると無理かも。

 一番楽な方法は、
 フルードがもったいないけど
 パッドを外した状態でペダルを踏んで
 ピストン押し出す方法ですね。
 ロータに当たるまで押し出せば、後は
 ドライバ等でちょっとこじれば簡単に抜けます。
2007/05/15(火) 11:49 | URL | あかいけ #-[ 編集]
皆さんにお手伝い頂き、4/2Pod化した時に
OHしましたが、その時はディーラーに持ち込み、高圧エアでピストン出ししてもらいました。「パンッ」っていうすごい音で飛び出したのを覚えてます。自分でやるときは気をつけないと指を怪我しますね(^^;;。
2007/05/15(火) 14:01 | URL | まいな~ #-[ 編集]
>あかいけさん

おぉ、なぜフレアナットのネジ径とピッチを暗記してるのよ(^^;






素敵すぎて惚れてしまうかもw


>まいな~さん

自分で空気入れでやったときに指を挟んだの思い出した(^^;

すごく痛かったです。。。
ブレーキフルードも飛び散るし・・・

2007/05/15(火) 16:38 | URL | はおはお #Yf/JvvM.[ 編集]
当て物としてブレーキパッド
私も去年R32のキャリパーOHしました。
対抗4ポッドのうち、動きの悪い一個以外を押さえてエアを吹き込む必要がありました。逆万力はあったのですが、反対側二個を同時に押さえるための「当て物」に良いものが見つからず途方に暮れていました。その時、ふと足元を見ると、取り外したばかりのブレーキパッドが転がってました。サイズ(当然ピッタリ)といい、強度といい、ベストオブ当て物でしょう。
2007/05/16(水) 23:23 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haohao32.blog5.fc2.com/tb.php/87-bdf9e193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
重量物の上下作業を容易に出来る。2トンから5トンまで品揃え。伸縮低高295~400mm重量:9.0kgヘッド部:82mm角台座部:195mm角ジャッキ棒穴:20mm・謎の多い車 ごみ屋敷・謎の多い車 315 R32 キャリパーOH ピストン出し(はおはお日記)小さな
2007/08/13(月) 13:58:27 | 工具(レンチ・ドライバー)の感動